▼あなたの専門医
▼かかりつけのお医者さん
▼家庭医のメリット


【あなたの専門医】
 従来のような「内科、小児科、皮膚科」など専門別での診療はいたしません。総合的な診察・治療をします。
 つまり、ケガや病気の種類を選ばず、いつでも通えて、「あなたのこと」を専門に診ることができる医師が「家庭医」です。

 肝臓・心臓・腎臓・皮膚…といった臓器の部位、また、年齢・性別にもとらわれません。また、急なケガや病気など、日常起こりうるあらゆることに診察(総合診療)ができるように訓練を積んでいます。

 あなたや、あなたの家族が出会う健康についての色々な心配、問題について相談を受け、そのほとんどに対応いたします。
 そうしたお付き合いを継続的に行うことで、あなたの置かれた家庭や仕事での状況、気になっていることなどが把握でき、よりあなたに合った治療を提案できるのです。

▲このページの先頭へ

 

【かかりつけのお医者さん】

─たとえば胸に痛みを感じた時、 あなたは何科にいかれますか?

  胸の痛みと言っても、原因は心臓・肺・助骨・食道など、必ずしも循環器系の病気にあるとは限りません。
 もし、 原因とかかる診療科目がミスマッチだった場合、治療が遅れることがないとは言えません。そのため総合診療を行う家庭医は詳細な問診・診察を行い、診断に必要な検査を行った上で治療します。
 また、必要に応じて連携している専門医や、高度医療病院へ紹介を行います。その際、連携先の医療機関と診察データの交換が行われるため、より正確で無駄のない診断が可能となります。
  さらに当院では、紹介の際に紹介先の予約も取り付けています。紹介先の病院で、待ち時間に悩むこともありません。
  また、入院・加療の際にも、連携先病院との共同診療で経過を診察していますので、よりベターな治療と、退院後の通院がスムーズになります。

▲このページの先頭へ



【家庭医のメリット】
  欧米では各科目の専門医を「スペシャリスト」、総合診療を行う家庭医を「ジェネラリスト」と呼び、その双方が連携をとっています。
  家庭医が地域の健康を把握し、高度な専門性が必要な場合、把握しているデータと共に適切な専門医へ紹介しているのです。
  それにより専門医は自身の能力を十分に発揮でき、家庭医は地域の健康を広く深く把握していきます。

  家庭医は、付き合う程に診療のクオリティを高める、あなたの専門医です。そして、家庭医は地域の高度な専門医とチームを組んでいます。



▲このページの先頭へ




TEL 0776-23-2695


▲先頭へ

TOPページに戻る